これからソープで働こう

>
この記事をシェアする

ボディーチェックがあるお店

隠すことはしないこと

お客さんの中には、タトゥーや傷跡が身体にある女性を嫌がる人がいます。
事前に伝えておかなければいけないことなので、面接の際にボディーチェックが実施されます。
タトゥーや傷跡がある場合は、お客さんにそのことを先に伝えます。
それでも良いと言ったお客さんに、接客する流れになります。

指名をもらうのが、少し難しくなると思ってください。
傷跡を消すのは難しいかもしれませんが、タトゥーだったら病院に行くことで消せるかもしれません。
ソープで有利に働けるよう、事前にタトゥーを消してから面接に行くのも良い方法です。
外見を最も重要視するお店の場合は、タトゥーや傷跡があると不採用になってしまうこともあると覚えておきましょう。

ボディーチェックをしてくれる人

働く前に、男性に自分の裸を見られることに抵抗を感じる人がいると思います。
そんな人のために、女性がボディーチェックをするソープもあります。
事前に誰がボディーチェックをしてくれるのか、調べてください。
身体のことは、男性には言いにくいかもしれませんよね。
女性なら何でも言えますし、働くスタッフのことを考えているお店だと判断できます。

働きやすい環境でしょうから、そのようなお店がおすすめです。
また面接でボディーチェックがあるなら、綺麗な下着を身に付けていきましょう。
汚い下着では、悪印象を与えます。
身だしなみを気にしていない人だと思われて、それだけで不採用になります。
下着も身だしなみに含まれるので、注意してください。


Copyright © ソープ嬢の面接ってどんなことをするの?. All Rights Reserved.

TOPへ戻る